お金を稼ぐ中でも特に異色なのがネットビジネスだと個人的に感じています。どうしてなのかというと、知らない人が聞くとヘンテコな稼ぎ方をしている人々を見つけてしまったからです。特にご年配の方々が聞くと、頭にハテナマークを浮かべてしまうかもしれません。皆様はユーチューバーというご職業をご存知でしょうか。あまり聞きなれない言葉だと思います、正式には自営業の一種になるのだとは思うのですが、彼は動画をインターネットにアップロードして収入を得ている人々です。

動画のアップロードなんて、趣味の一環でしょと感じる人も多いと思います。しかしネットビジネスで、とんでもない収入を得ている彼らは、今やインターネットが身近になっている子供たちの間ではヒーローのようで、中には将来的にユーチューバーの仕事を目指したいと考える若者まで出てきている状態です。そんなユーチューバーという仕事をしている彼らはいったいどれくらい稼いでいるのでしょうか。

なんと、日本で一番稼いでいるユーチューバーの方は約二億円もの収入を得ています。まさに驚異的な金額だと思いませんか。試しにどんな動画をネットにアップロードして、それだけの金額を稼いでいるのか興味を持って調べてみました。しかし、私の想像の遥か右上を飛んでいった衝撃的な動画に今でも驚いています。二億円を稼ぎ出すカリスマユーチューバーの動画ですが、始めてみた動画の内容は鼻から牛乳を噴出すものでした。書いている私でも信じられませんが、その動画の再生数は軽く百万を超えていて、そんな動画が二億円を稼ぎ出していることに二度驚きました。動画サイトの仕組みは簡単です。

再生数が多ければ多いほど、その動画を訪れた人々が動画を通して見る広告の閲覧数が増えていき、動画サイトからお金が振り込まれるとのことです。彼らが撮影した動画は数十万、数百万再生されるとのことですから、全国で数十万人から数百万人の人々が見ていることになります。動画を通して稼ぎ出すネットビジネスは、これからもまだまだ活躍していくことでしょう。