競馬で利益を出せる人はいるのだろか

“嘘だろと思ってしまうのが、競馬で儲けているという話です。確かにジョッキーや調教師、JRA辺りは相当儲かっているのでしょうが、これを予想する側で利益を出しているというのは本当だろうかというのが正直な感想です。

ノーハンデだったら予想もしやすくなるとは思いますが、現実には重りをつける等しているので強い馬が勝つとは限らないんですよね。また、その日の馬の気まぐれというか体調なども影響します。そのような事を考慮すると、人が馬の着順を的中させるというのは実質不可能ではないかと思えるのです。

それとも素人には分からない見分けるポイントが存在しているのか、そこは不明です。まぁ多分ないのでしょう。そんな物があったら、大勢の人が的中しているはずです。勿論競馬予想ランキングなどを参考にすれば的中率はある程度上がる事もあるかもしれませんが。

ギャンブルというのは、なんであれ基本的には損をする様にできています。これは程度の差というのはあるにせよ、例外は無いはずです。もしあるとすれば、あっと言う間に経営不振に陥ってしまい、運営している側が存続できなくなるはずです。

ただ、それは平均すればというのも事実です。つまり宝くじみたいなもので、損をする人は多いけれど、その一方で大儲けしている人もいるのです。自分がその立場に立てれば一番いいんですけど、そんなに上手く行くというのは珍しいでしょう。

でもまぁいるんでしょうね、競馬で稼げているという人も。そうでなければ、あれだけ大勢の人が馬券を購入したりはしないでしょう。一時的ではあるものの利益を出した事があるからこそ、またあの時の興奮をもう一度という気持ちになるのだと思います。

昔、私が通っていた大学でも競馬が流行した事がありました。その時やっていた人も多くは損失を抱える事になったのだと思います。ただ、早々に止めてしまった人は損失が確定しているのに対して、続けている人の方が回復するチャンスはある訳ですから、結果的には儲かるのかも知れません。続けていれば良い事があるという感じでしょうか。”

SNSでもご購読できます。