知られざるアルバイトの実態~ラブホテル

知ってるようで知らないアルバイトについて紹介します。

今回、紹介するのは『ラブホテル』のアルバイトです。ラブホテルのアルバイトってどんな内容なんでしょう。通常のホテル業務と何が違うのか気になるところですよね。主に募集があるのは清掃員とフロント業務になるかと思います。

まずフロント業務から紹介しましょう。
電話の応対、注文された食事の調理、そしてお届け、また退室時間が迫ってるお客様に延長の有無の確認があり、あとは簡単な雑務があります。電話対応はホテル内外問わずあります。部屋が空いてるかとか備品の届けを頼まれることもあります。普通のホテルのフロント業務と変わらなそうです。食事の調理もフロントがやらなくてはいけません。手の込んだ料理は勿論ありませんし大体冷凍食品の調理になります。ご心配なく。

ホテルによってさまざまですがルームの人が運ぶ場合もありますしフロントが運ばなくてはならない時もあります。結構やらなくてはいけない業務があって大変そうです。通常のホテルならベルスタッフに指示して終わるところを全てフロントスタッフが担う感じですね。

また勤務体制もシフト制と24時間制があります。シフト制は何時から何時までをこの人と時間が割り当てられてます。24時間制って言うのは読んで字の如く24時間をひとりでこなすことになります。だいたい1月3人ほどで回す場合が多いのでひと月の出勤数は10日前後になるようです。休憩時間はとくに指定されておらず暇な時間を見て休む事になります。

さて給料の話ですがシフト制は時給制になり24時間制になると日給換算か月給換算になる模様です。
24時間の方が稼げるみたいです。20万稼ぐ事も可能だとの事です。フロントは女性の人が圧倒的に多いようです。ラブホで働くという事に特に抵抗が無ければ一度ラブホテルのアルバイトに挑戦してみるのも良いのではないでしょか。

今回はフロント業務について紹介しましたが次回は清掃員について書きたいと思います。
ラブホの世界も奥が深くて勉強しがいがありますね(笑)

SNSでもご購読できます。