ネットビジネスではルールを守らなくてはならないが

色々な商売が存在している中で、もっともやりやすいのがネットビジネスではないかと思う。お金儲けとは一言で言ってしまえば、物を右から左に動かすというだけなのである。その間に加工したりするのが飲食店や製造業であるが、こちらは手間を加える分だけ体を動かさなくてはいけない。

効率を最優先するのならば古本屋の様に仕入れた物を、ほぼそのままの形で他の人に渡すというのが理想的だ。いや、最早物ですらなくてもいい。何らかの情報とか、そういう物であってもいいのである。

金の売買なんかは、それに近い存在だと言えるだろう。これ自体は物質であるから移動が大変そうに思えるかもしれないが、実際には物を移動させる事は殆ど無い。株式にしても昔は株券があったが、今はそういう物は無いのが普通になっている。単なるデータ上のやりとりでしか無いのだが、それで不都合が生じている訳ではない。

こうなると、券を郵送する費用さえ掛からない訳で、それに関わる費用も全く発生しないという事になる。このようにネット上だけで何もかもを済ませられる様なものが最適なのである。何かを生み出している、生産している訳ではないが、その事について罪悪感の様なものを感じる必要はない。アナタは他の人が必要だから、それを譲っただけでしか無いのである。何一つとして悪い事をした訳ではない事を自覚するようにしよう。

ネットビジネスにおいてルールを守らなくてはいけないのは当然の事である。法律を無視してまで稼ごうとするのは絶対にいけない事なのだ。だが、その境目の直前まではOKだというのも、また一つの事実なのである。そこまでなら問題ないのだから、それを最大限活かすようなやりかたをした方がいいのではないかと私は思っている。

単にネットビジネスをやるだけなのだとしたら、そこまでやらなくても大丈夫だが『儲ける』事を視野に入れた時には、ある程度は踏み込まないといけなくなるというのは確かなのである。

SNSでもご購読できます。